« 第43章 ポチのオムツのバージョンアップ | トップページ | 第45章 ポチ!冷え冷えマット使って! »

2005/10/07

第44章 ポチは三味線大好き

 投薬の影響でお漏らしをし始めたポチは、有り難い事に、オムツを付ける事を嫌がらなかった。散歩から帰り、足を洗ってから家の中に入り、すぐゴロッと寝ているポチに、「ポチッ、オムツ!」と言いながら、お腹をポンポンと軽く叩くと、ポチは、「ヨイコラショ、」とばかりに立ち上って、上手にオムツを付けさせてくれた。
 我が家に来る人達からも、最初の内は「どうしたのポチ?何着けてるの?」と問いかけられていたポチであったが、やがてポチ=オムツは定番となり、皆に認知されたのであった。
pochi_16
 さてこの時期、あるきっかけから家内は、お隣のお婆ちゃんに、三味線を習う事になった。そしてポチは、どういう訳かこの三味線の音が、いたく気に入っていたのである。
 一ヶ月に2~3回、家内と、家内の友人と、そしておばあちゃん先生の三人が、都合のいい時に我が家に集まり、三味線教室の開催となるのであった。因みに、このお稽古は今も続いている。
 
 三味線を持って皆が集まると、ポチは嬉しそうにお出迎えをした。
 家内と友人が、おばあちゃんに向き合って稽古を始める。そして三味線の音が鳴り出すとポチは、三人のど真ん中に来てじっと立って、気持ち良さそうに、頭を上げた状態で、音色を楽しんでいたようだ。
 暫くすると、ポチの癖で「フンッ」と鼻を鳴らしてから、その場所で横になり、稽古が終わるまで気分良く寝転んでいたのであった。

 いつもポチは、散歩が終わり一段落すると、お気に入りの2階でリラックスしていた。晩年、ポチは耳が遠くなり、皆が集まったのに気付かない時があった。家内達が稽古を始めて暫くすると、「ドッ、ドッ、ドッ、ドテッ、」と、ポチが階段を駆け下りてきて、「何だ、皆んな来てたの!」とばかりに、それぞれに「ペロ、ペロ、ペロ、」と挨拶をして回った。
 「もう~いいよ!ポチ!有り難迷惑だよ!」と言われてから、ドカッと三人の真ん中に寝て、三味線を楽しんでいたポチであった。
 ポチが居なくなった直後の稽古の日、おばあちゃん先生は、家内に泣かれるものと覚悟して来訪したとの事であった。しかし家内は「大丈夫!大丈夫!」と気丈に言って、その日の稽古は無事に終わった。また、ポチの思い出も、明るく喋っていたそうだ。

 ところが、その後何度目かの稽古の日家内は、心地よく三味線を弾いている途中、ふっ~と急に涙が溢れてきて、「やだぁ~、急にポチが舞い降りてきちゃったぁ~、」と大泣きをしてしまったのであった。
 おばあちゃん先生も友人も、「やだぁ~もう、もらい泣きしちゃうじゃない~、」と言って、皆でポチを偲んでくれたとの事であった。
 ポチも病気の進行と共に、気温の変化に弱くなっていった。次回は暑さ対策編を・・
                                 つづく

|

« 第43章 ポチのオムツのバージョンアップ | トップページ | 第45章 ポチ!冷え冷えマット使って! »

コメント

ののパパさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。遅くなって申しわけありません。
のんのんちゃんはボサノバ、JAZZが好きなのですね。モダンなのんのんちゃんだと思います。
ポチは三味線の音以外にも、オカリナの響きが大好きで、キタローのシルクロードのテーマのCDを掛けると、寝ながら気持ち良さそうに首を振っていたのを思い出しました。
それはそうと、のんのんちゃんの遊びの相手楽しくも大変そうですね。お察し致します。

投稿: 益樹 | 2005/10/11 22:06

ばあやんさん、こんばんは。4日間ほど留守にしていまして、遅くなりました。
ポチの苦手な音は、雷鳴、バイクのバリバリという音、「ど~ん」という何かがぶつかるような低い音、等でした。
三味線の音が気に入っていたのは、音そのものに加え、皆が集まって来るのが嬉しかったのかも知れません。

投稿: 益樹 | 2005/10/11 21:58

こんばんは。
犬も好みの音楽があるんですよね。(ある本には、犬にとって音楽は雑音のようにしか聞こえていない、なんて書いてありましたが、私はちゃんと聞いていると思います)のんのんのお気に入りはボサノバ(小野リサ)、最近ではJAZZですね。騒いでいてもこの音楽が聞こえてくるとおとなしくなり、そのうち、すやすや寝息を立てていることが良くあります。ポチちゃんも三味線の音色が心地よかったのですね。

投稿: ののパパ | 2005/10/08 23:15

私まで涙ぐんでしまいました。つらいですよね。考えたくないですけど、いつもそのことは思っていないといけないのですよね。

でも、ポチちゃん、お腹をポンとたたくとおむつをしやすい体制になってくれたのですね。
先日、テレビを見ていて、バイオリンの音色が聞こえてきたら、ゴローは、テレビの方に向かってじっと聞き入っていました。バイオリンの音が好きなのかなぁと思いました。

投稿: ばあやん | 2005/10/07 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81356/6286741

この記事へのトラックバック一覧です: 第44章 ポチは三味線大好き:

« 第43章 ポチのオムツのバージョンアップ | トップページ | 第45章 ポチ!冷え冷えマット使って! »