« 第38章 ポチの逆襲 | トップページ | 第40章 ポチの病の兆候 »

2005/09/04

第39章 ポチのレインコートはゴミ袋

 ポチは散歩が大好きであった。彼が我家に来て以来、私達が泊り掛けで出かけるとき以外は、大雨であろうが大風であろうが、ポチは散歩に行きたがった。

 室内で飼うことになってからは、雨の日や、雨上がりの散歩の後は、ポチの濡れて汚れた体を、きれいに手入れするのが大変であった。
 今でこそ、雨の日にレインコートやチョッキを着せてもらって、散歩している犬を多く見かけるようになったが、当時、犬のグッズの種類は多くなくなかったのである。
pochikappa1
 雨の日の散歩の後、如何にして効率よく、ポチを手入れできるか、家内は色々考えていた。ある休日、家内は、「ポチッ、閃いたよ!合羽を作ってあげるよ!」と、ポチに呼びかけたのであった。
 
 決してお洒落で高価な、レインコートを作るのではなく、実用主義者の家内は、なんとゴミ袋(今と違って白い透明な袋でなく、黒い袋)を取り出して来て、ポチの体に合うように、はさみでカットした。

 「ヤッター!、完璧!どう、似合ってる?」と、ゴミ袋で作った合羽を着たポチを、私に見せた。白地に茶の斑点のポチに、黒のゴミ袋の合羽は妙に似合っていた。「うん、確かに似合っている。」と、私は答えざるを得なかったのであった。
 
 その後の雨の日、家内手作りのブラックレインコートを着たポチも、この合羽を気にいっていたように思う。
 ジーン・ケリーの[雨に唄えば」ではないが、雨の中を歩くポチのステップが、弾んでいたように見えたのは、飼い主の欲目であったろうか。

 散歩の途中、「あら~、いいアイデアね!」と声を掛けられたことも多々あった。一度はビニールの風呂敷を着せてもらっている犬がいた。飼い主さんは「ゴミ袋で上手く出来なくって!」と話されていた。

 さて、「光陰矢の如し」というが、色々な所にドライブに出掛けたり、何度も新幹線に乗ったりと、様々な経験を重ねたポチも、11歳となり、老犬の仲間入りとなったのである。
 アレルギーが出る花粉の季節が過ぎると、毎年なら元気を取り戻すポチであったが、平成11年の初夏、「ゼェ~、ゼェ~」と、変な喘息のような咳をして、一向に治らない。
 この時期以降、ポチは、徐々に老犬としての生活に入るのであった。
                                     つづく

|

« 第38章 ポチの逆襲 | トップページ | 第40章 ポチの病の兆候 »

コメント

ゆきさん、こんばんは。
風邪はもうよろしいのですか。夏風邪は苦しく辛いとお察しいたします。どうかご自愛ください。
「○○市推奨」であれば、そのワンちゃんが市の推奨かな、と微笑ましくも取れますが、「カンビン専用」ですと、ちょっとかわいそうかな、というところです。
でも犬にとって、飼い主さんと一緒に散歩できること自体が、この上ない喜びなのでしょうね。

投稿: 益樹 | 2005/09/13 20:32

おはようございます。
夏風邪をこじらせてご無沙汰していました。
ゴミ袋のレインコート,我が家のご近所さんでも使われている方いらっしゃいますよ!
でも、最近は無地の袋は少ないですよね。
「○○市推奨ごみぶくろ」とか「カンビン専用」とか書いてあって、いかにも、な感じになってしまうと、そのご近所さんも嘆いておられました。
でも、ワンちゃんは嬉しそうにお散歩していましたけどね!

投稿: ゆき | 2005/09/13 07:04

ののママさん、お早うございます。
コメントありがとうございます。
勘が鋭く、自尊心が強く、独立心も強かったポチも、この時期以降、老犬の時代を迎えました。老いと病気との闘いの日々になりました。

それはそうと、のんのんちゃんは本当に少しスリムになりましたね。写真でもはっきり分かりますよ。

投稿: 益樹 | 2005/09/11 08:19

こんばんは。「のんのんの日常」のリンク有り難うございます。
心がジーンとするエピソードの数々に、もう涙・・涙・・・で全て読ませて戴きました。
ポチちゃん、愛情たっぷりの14年だったのが良くわかります。
続き楽しみにしています!

投稿: ののママ | 2005/09/11 01:08

hitujiさん、こんばんは。
小型犬では、室内での運動量も多く、用足しも室内で出来るので、雨の日には散歩させない方も多いのではと思います。
ポチの場合、中型犬だったので、室内での運動量を多くとることは、望むべくも有りませんでした。
また彼自身が散歩が大好きでした。
因みに、一回の散歩で、30分は掛かっていました。

投稿: 益樹 | 2005/09/07 20:14

凄いアイディアですね。
散歩を楽しむ犬と、それを叶えてあげる
ご夫婦の愛情を、ポチもきっと喜んでいたことでしょう。

我が家では、雨の日の散歩は無し。
う~ん、かなり横着者の飼い主です。

投稿: hituji | 2005/09/07 00:08

ヒナタロウの母さん、こんばんは。
市販のコートを着て散歩している犬を多く見かけますが、今でもたまに、ビニール袋等を着せてもらって散歩している犬も見かけますよ。
散歩させている人も、傘をさすより動きやすいので、合羽を着ている人も多いですね。

投稿: 益樹 | 2005/09/07 00:02

ポチちゃん、ゴミ袋で合羽作ってもらって
雨の日も散歩に連れて行ってもらえたんだぁ
シアワセな犬生だったはず 昔はレインコートは本当に高かった。
タローも一時スーパーの袋かぶせていました。
ゴミ袋では、大きすぎて。。。今となっては懐かしい。
ポチちゃんの話で思い出しました(*^。^*)

投稿: ヒナタロウの母さん | 2005/09/06 23:51

ばあやんさん、こんばんは。
ゴミ袋が黒い時期は、少し変な気もしましたが、その後、白い半透明な袋になってからは、そんなに違和感がなくなりました。
今では、ペットショップに行けば、色々なコート、ベスト等が、色鮮やかに売られているようです。

投稿: 益樹 | 2005/09/05 21:08

すごくいいアイデアですね。
今日はこちらは朝から雨で、散歩に出ていません。元々首輪をするのをとても怖がるので、ゴローはほっとしているかもしれません。
ゴローを買ったときに、カッパも薦められましたが、主人が犬に服を着せるなんて変だということで、買いませんでした。
また、散歩が好きになったら、ゴミ袋で作ってみたいです。(*^^*)

投稿: ばあやん | 2005/09/05 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81356/5782292

この記事へのトラックバック一覧です: 第39章 ポチのレインコートはゴミ袋:

« 第38章 ポチの逆襲 | トップページ | 第40章 ポチの病の兆候 »