« 第33章 ポチが新幹線に乗った日(3) | トップページ | ポチの休憩室 »

2005/08/11

第34章 ポチが山陰線に乗った日

 JR山陰本線は、京都駅から山口県下関駅まで続く、近畿地方と中国地方を結ぶ日本海側の在来線である。因みにJR西日本は、現在この路線を、おしゃれな呼び方で、嵯峨野線と呼称している。
 
 ポチを入れたゲージを抱えた家内は、やっとの思いで京都駅の山陰線のホームの端にたどり着いた。更に乗車位置まで家内は歩く。
 揺れる不安定なゲージの中で、ポチも体のバランスを取るため、懸命に足を突っ張るので、家内の首筋及び肩には、一層強い負担が掛かった。
 image02081115
 乗車位置まで来てゲージを下ろした家内は、電車に乗るまでの間、再び紙コップに水を入れ、それを変形してゲージの隙間からポチに与えた。ポチは今度はその水を飲んだが、半分程の水は下にこぼれた。
 ポチはそのこぼれた水も舐めた。
 やがて、入って来た快速電車に乗り込んだ家内であったが、席には座らず、入り口付近の横の床にゲージを下ろし、下車駅の園部まで立って行くことにした。在来線快速電車のため、車内は結構混んでいたからである。
 
 途中、停車駅に着く度に、電車に乗り込んで来る人達は、ポチの入ったゲージ(見た目は結構大きなゲージである)を見て、「おっ、何だこれは、あっ犬が入っているのかっ」、「こんな大きな犬を、電車で運ぶのか、」、「まあ、可哀相に、こんな狭い所に容れられて、」などといった感じで、家内とポチに無遠慮な視線を送っていた。子供達は、ポチを見て、「あっ、犬だ~、可愛い~」と黄色い声を張り上げていた。家内は、周りの人々に気を使いながら、京都から約1時間、漸く園部駅に着いたのであった。

 園部駅に着いた家内は、体の前と後ろに荷物に挟まれたようになりながら、気力を振り絞り階段を昇って、改札までたどり着いた。
 田舎の駅のことであり、精算金を直接駅員に渡さなければならなかった家内は、一旦ゲージを下に下ろした。
精算後、家内はゲージを再び持ち上げることなく、両手で押しながら改札を抜けたのであった。

 改札を出た家内は、そこでゲージを開けポチを出してやった。狭い所からやっと開放されたポチは、尻尾を振りながら喜びを体全体で表し、家内に擦り寄ってきて、顔を嘗め回したのであった。
 家内も「ポチお利口だったね!」と愛おしさ一杯で、ポチの頭を撫でながら抱きしめてやった。そしてポチにリードを付け、軽くなったゲージを片手で持ち、駅前広場への階段を駆け下りたのであった。

 駅には義姉が車で迎えに来てくれていて、ポチに対し「ポチッ、お帰り、ご苦労さん!」と声を掛けてくれた。新横浜から一回も声を出さなかったポチは、義姉のねぎらいの声を聞いて初めて「ウオン!」と鳴いたのであった。

 水を飲み、駅の周囲をぐるっと散歩したポチは、家内と共に、義姉の車で義父の待つ家内の実家へ、更に小1時間のドライブをする事となったのである。安心したポチは、後ろの座席で漸くリラックス出来た様であった。
                                       つづく 

|

« 第33章 ポチが新幹線に乗った日(3) | トップページ | ポチの休憩室 »

コメント

ゆきさん、おはようございます。
いざとなると女性のほうが肝が据わっているのでしょうか。何としてでも行き着くという執念のようなものを感じました。
同様の旅が後4回程続きました。

投稿: 益樹 | 2005/08/12 06:12

よかった!
無事に到着出来たのですね。
それにしても、辛抱強いポチちゃんと、お一人で頑張り抜かれた奥様には脱帽です。
途中、拝読していてドキドキしてしまいましたが、本当にご無事でよかったです。

投稿: ゆき | 2005/08/11 23:27

ばあやんさん、お早うございます。
大変苦労した家内も偉かったですが、ポチもよく我慢して立派だったと思います。道中、どこへ連れて行かれるか不安だったことでしょうが、家内を信頼していたのでしょう。顔見知りの義姉から声を掛けられ、初めて声を出したようです。

投稿: 益樹 | 2005/08/11 08:11

ポチくん、一言も吠えずにえらかったですね。
喉も渇いていたでしょう。
ワンちゃんは周りの状況をちゃんと把握して飼い主に迷惑がかからないように心配りしてくれているみたいですね。
いじらしいなと思います。

投稿: ばあやん | 2005/08/11 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81356/5400648

この記事へのトラックバック一覧です: 第34章 ポチが山陰線に乗った日:

« 第33章 ポチが新幹線に乗った日(3) | トップページ | ポチの休憩室 »