« 第23章 ポチはお騒がせ犬 | トップページ | 第25章 ポチはアレルギー犬(2) »

2005/07/09

第24章 ポチはアレルギー犬(1)

 ポチはアレルギー体質の犬であった。当初外で飼っていたときには感じなかったが、室内犬となってからは、だんだんとひ弱なお坊ちゃま犬になってしまった。
 
 毎年、蚤の発生するシーズンになると大変である。自分の尻尾を気が狂った様に追いかけてくるくる回り、見ているこちらが目が回るほどである。
1
 ある年家内が、「蚤取り首輪」を買って来てポチに付けた。ところが、蚤が死ぬのではなくポチがあの世に行きそうになったのである。
 体をガタガタと小刻みに震わせ、グッタリと頭も上げられない状態になっしまった。診療時間外であったが急ぎ獣医師のN先生のところに、駆け込む破目になってしまった。

 先生は、ポチの状態を見て、すぐに点滴をされた。暫くすると、ようやくポチの目に生気が戻り私達はホットしたのであった。蚤取り首輪一つであんなになるのか?とビックリさせられた出来事であった。
 100%生薬の除虫菊から造られた「蚤取りスプレー」も使っては見たが、今度は皮膚炎になり駄目であった。

 ポチが痒がったときは、原始的に「蚤取り用の櫛」で剥いてやるのが一番であった。剥いている間ポチは、気持ち良さそうに仰向けに寝転び、前足や後ろ足を、さも自分で掻いているように、バタバタと動かすのであった。
 因みに家内が剥いていて蚤がいないときは、「ポチ、 蚤どこにもいないわよ!」となって、やおら櫛の扱いが雑になるらしく、毛を引っ張られるポチは「キュィン」と遠慮気味に悲鳴をあげていた。
 
 家内が剥く場合ポチは「もういいよ、ありがとう、もういいよ」というように、自分の態度で終わりを告げるのだが、私が剥く場合では、私が「ハイ、ポチもう終わり」と、お腹をポンポンと叩いてやって手を止めると、「もっと!もっと!」と、前足で私の手に合図をして来るのであった。
 家内からはきつい一言、「なめられているのよ!」であった。
 
 そしてポチは、痒み止めに、塗り薬の「ムヒ」を塗ってもらうのが大好きであった。家内が「ポチ!」といって「ムヒ」を見せると、「早く塗って!」とばかりに、ゴロリとお腹を見せた。
 塗ってもらっている間、気持ち良さそうにじっとしていたポチであった。ポチは他にも色々と、アレルギーが出てくるのであった。 
                                       つづく

|

« 第23章 ポチはお騒がせ犬 | トップページ | 第25章 ポチはアレルギー犬(2) »

コメント

>ヒナタロウの母さん、お早うございます。
そうです。男性の方が、自分より弱いもの、自分より目下のものに対しては、優しいのです。
ご主人の優しさを、認めてくださいね。

投稿: 益樹 | 2005/07/12 06:44

我が家とおなじ(*^。^*)わたしがブラッシングをすると、タローのヒナもよりつきません。
とっても、イヤ(>ω<)
主人がすると、タローをといている間に、ヒナが寄ってきて、順番待ち。
わたしのプライドはいたく傷つくわけでして・・・(○`ε´○)
なんでぇ、男性の方がやさしいの?

投稿: ヒナタロウの母さん | 2005/07/11 17:55

 >hitujiさん、お早うございます。ポチはアレルギー体質で、薬、注射等に対し、敏感に反応する犬でした。また室内で飼う以前は、4年間ほど室外で飼っていました。当然室内犬に比べ蚤などの害虫が付きやすい状況でした。室内犬でも、散歩中に害虫が付く機会は有ると思われます。

 蚤などの害虫が付いた場合、犬は口で咬んで排除しようとしますので、それらは犬の口が届かない、咬まれない場所に集まります。首のうしろ、背中、お腹、そして尻尾の付け根などです。尻尾の付け根に付いた害虫を追いかけ、くるくる回るようです。

 蚤取り首輪の件ですが、掛かりつけの獣医さんの話では、首輪には害虫を殺す結構強い薬が使用してあり、やはりアレルギー体質の犬がこれを使っていて、死に至った例も有るということです。
 
 ポチの場合、蚤取り首輪、首のうしろに垂らす薬(月1回程垂らすだけで、蚤を殺す効き目が持続するもので、強い薬です)などは使用しないよう、先生から指導を受けました。先生いわく「犬は薬で死ぬことはあっても、蚤で死ぬことは絶対有りません。」とのことでした。
 それ以後我が家では、原始的な、蚤取り櫛で剥いてやる方法を採っていました。

投稿: 益樹 | 2005/07/10 10:31

犬に蚤、ダニは付きもののようですが、私は、実際に見たことありません。
ただ、尻尾を追いかけるように回っているときはあります。
ときどき蚤取りスプレイを噴霧してやったり、ブラッシングは頻繁にしています。

今の時期、蚊が多いし、蚊よけ、蚤よけの首輪を買ってやろうと考えていますが、首輪」は良くないんでしょうか?
特にアレルギーはないんですが・・・。

投稿: hituji | 2005/07/10 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81356/4893103

この記事へのトラックバック一覧です: 第24章 ポチはアレルギー犬(1):

« 第23章 ポチはお騒がせ犬 | トップページ | 第25章 ポチはアレルギー犬(2) »