« 第5章 ポチと桃源郷へ行った日 | トップページ | 第7章 ポチと白馬村、東尋坊を旅した日(1) »

2005/04/02

第6章 ポチとあじさいの町に行った日

image03511103250
 神奈川県西部の開成町は、田園風景が広がる農業の町である。田んぼのあぜ道に、ずらりと並んで植えられたあじさいが、6月には一斉に咲き、雨にけむった風景に溶け込むように風情がある。毎年あじさい祭りが開催され、近隣から人を呼んでいる。
 
 平成7年6月に、私達はポチを連れ、開成町へ行った。薄曇りの空模様で雨は降っていなかった。
 区画整理された、四角い大きな田んぼが整然と連なり、それぞれの田んぼのあぜ道に、あじさいが並んで咲いていた。その日は日曜で、人出で賑わう中を、ポチと共に散策する。
 image03531111
 歩き疲れた人達が、小川の流れのある小さな広場に集まり、しばらく休憩している。流れの淵には菖蒲が植えられている。私達も休憩の為、その中にポチを連れてはいると、彼は周りの人達から暖かい視線を向けられ、幾人かには声をかけてもらった。
 家内のうれしそうな笑顔と、ポチの得意そうな顔が、後日まで永く印象に残った一日であった。 
                                   つづく

|

« 第5章 ポチと桃源郷へ行った日 | トップページ | 第7章 ポチと白馬村、東尋坊を旅した日(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81356/3535258

この記事へのトラックバック一覧です: 第6章 ポチとあじさいの町に行った日:

« 第5章 ポチと桃源郷へ行った日 | トップページ | 第7章 ポチと白馬村、東尋坊を旅した日(1) »